Toshihisa Yoshida

写真家。兵庫県朝来市在住。1932年生まれ。竹田城の撮影のため年間250日ほど山に登るという。すでに竹田城跡を撮り続けて半世紀、吉田氏の写真がきっかけで、竹田城跡は「天空の城」として全国的に知られるようになった。