Keishosai Ogasawara

小笠原敬承斎(おがさわら・けいしょうさい)。小笠原流礼法第33世宗家。
東京都生まれ。小笠原忠統前宗家(小笠原惣領家32世・平成8年没)の実姉・小笠原日英門跡の真孫。聖心女子専門学校卒業、英国留学の後、副宗家を経て、平成8年に小笠原流礼法宗家に就任。礼法の普及のため、各地での指導・講演、執筆活動を行っている。